スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年間を振り返って

2008年の3月に英語の勉強を始めてから、ちょうど2年経った2010年の3月にTOEIC950点に到達しました。
何とか当初の目標を達成したわけです。

勉強方法についてはいろいろと試行錯誤しましたが、振り返ってみると以下の勉強法が特に有効だったと考えています。

①最初に「和文英訳の修行 例文500題」を暗記したことで、英文法の基本が身についた。
 このことがそれ以後の英語学習のベースとなった。

②英文読解力は「英文標準問題精講」と「英語達人読本」を徹底的に読んだことの効果が大きい。
 特に「英文標準問題精講」を読み込んで、さまざまな英語の構文に慣れたことが役にたった。
 また、多読を継続したことは、読解力だけでなく聴解力にもつながった。

③リスニングに関しては、毎朝の通勤時に英語のテープを聴いていることの成果が確実に出た。
 耳を英語音に慣らしたことの成果が、少しづつ積み重なってきている。

④単語力はまだ十分ではないが、「3時間でマスター! 新TOEICテストの英単語」と「TOEIC TEST 英単語スピードマスター」の2冊の単語集を暗記したことは有効だった。

⑤TOEIC受験に関しては、問題集を使った準備と「TOEIC受験のコツ」を実践したことがスコアアップにつながった。

学習の途中では、他にも色んな本を買って読んだり勉強法を試したりしましたが、突き詰めて考えてみると、この5つのポイントが特に英語力の向上につながったと思います。

言い換えれば、今から新たに英語学習に取り組む方が、この5つのポイントを集中的に強化すれば、私よりもずっと短期間に英語力が身につくだろうと思います。
この5つのポイントだけを十分に勉強すれば、TOEICでも少なくとも850~900ぐらいのスコアは達成できるはずだと確信してす。


自分自身で、この2年間の進歩を実感するのは、例えば「英語の本を読んでいる時のストレスが小さくなった」とか、「映画を見て英語のせりふを結構理解できている時」とかですね。

そういう時には、「英語を勉強したお陰で、自分の生活が豊かになったな」と思えます。

例えば、JOHN GRISHAM の 「THE PELICAN BRIEF」は最初はretold版で読みました。
LEVEL5のretold版ですが、冒頭の文は簡単です。

“The man who was waiting on the shore looked like a farmer. He wore the right kind of clothes, and his van, which was parked on the dirt road above the beach, was suitably covered in mud.”

これに対して原文はこんな感じです。

“At least he looked like an old farmer, with straw hat, clean bib overalls, neatly pressed workshirt,boots. He chewed tobacco and spat in the black water beneath the pier. He chewed like a farmer. His pickup, though of recent model, was sufficiently weathered and had a dusty-road look about it. North carolina plates, It was a hundred yards away, parked in the sand at the other side of the pier.”

2年前はこういう原文を読むのに抵抗がありましたが、今は殆どなくなりましたね。
「英語の本を原文で読む」という楽しみを持てたことも、この2年間の成果だったと考えています。


ただ、英語を話すことと書くことに関しては、この2年間の取り組みでは全然不十分です。
今後は、その二つのテーマについて取り組んでみたいと考えています。
ご関心のある方は、姉妹編のブログ(「名作による英作文トレーニング」)をご覧ください。


トップページへ>

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
メルマガの登録
聞き流し英語勉強法
プロフィール

高広 佳之

Author:高広 佳之
某金融機関に約30年勤務しています。お酒と映画と水泳が好きです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
管理人お勧めの教材
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。