スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TOEIC】Part3・Part4の攻略法

Part3・Part4攻略のために最も重要なのは「先読み」です。
この点に関しては前にも書きましたので、詳しくはその記事を見て頂きたいと思います。

後は「集中力」だと思います。
会話(Part3)やShort Talk(Part4)の中のキーワードを聞き逃さないことが大事です。
私の場合は、特に「数字」「固有名詞」「場所や方角」「人の名前」などの語彙に注意しました。

ただこう言うのは簡単ですが、実践するのは難しいですね。
問題集を使って練習するしかありません。

「新・最強トリプル模試」と「新・最強トリプル模試3」の2冊の問題集を使いましたが、Part3・Part4の攻略のためには「新・最強トリプル模試」の方が役に立ちます。

会話(Part3)やShort Talk(Part4)の長さが、どういう編集方針か分りませんが、「新・最強トリプル模試」の方が長くて実際のTOEICに近いですよ。
「もう終わりかな」と油断すると、「その続きの放送が流れて焦る」ところが、本番のTOEICに似ています。

「新・最強トリプル模試3」のPart3・Part4の問題は、短くてやや簡単ではないかという気がします。

ですので、お勧めは「新・最強トリプル模試」の問題を繰り返して練習することです。

ただ、この本は単語やイディオムの解説が少ないので、自分で調べなければなりません。
その分、手間がかかりますが仕方がないですね。

問題練習を繰り返すうちに、自分の苦手分野が分ってきます。
私の場合は
 ■レストランでのオーダー(料理とかの語彙が出る)
 ■交通情報(道路とか方位・方角に関する語彙が出る)
 ■天気予報(気象に関する語彙が出る)
などが苦手でしたので、意識して問題練習や単語力の強化をしました。

やればやっただけ効果がでます。
受験勉強と同じですね。



■■ お勧めの本・教材 ■■

TOEICテスト 新・最強トリプル模試TOEICテスト 新・最強トリプル模試
(2006/04)
中村 紳一郎Susan Anderton

商品詳細を見る


TOEIC(R)テスト新・最強トリプル模試3TOEIC(R)テスト新・最強トリプル模試3
(2008/03/28)
中村 紳一郎Susan Anderton

商品詳細を見る



トップページへ>

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
メルマガの登録
聞き流し英語勉強法
プロフィール

高広 佳之

Author:高広 佳之
某金融機関に約30年勤務しています。お酒と映画と水泳が好きです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
管理人お勧めの教材
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。