スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TOEIC】Part1・Part2の攻略法

以前にも書きましたが、Part1からPart4のリスニング問題攻略のためには、耳を鍛えることが不可欠です。

そして、TOEIC受験用に「耳を鍛える」ためには、次の二つの方法を併用するのが有効です。

①TOEIC用問題集に付いているCDをダビングして、通勤時間などに聴きぱなしにする。
 この方法により、耳をTOEICの英語の音に慣らすことができる。
 米・英・加・豪の発音の癖とかスピードに耳を慣らすことができる。

②TOEIC用問題集を実際に何度も解いてみる。この時はもちろん集中して耳を澄まして問題を聴く。
 こうすることで、細かい部分の聴き取りのコツを習得することができる。
 また、特にPart1とPart2に関しては、問題のパターンも把握できる。

私もこの方法でTOEICの準備をしましたが、問題集を何度も解いているうちに、自分がリスニングの時に間違えたり勘違いしがちな設問の傾向が分ってきました。

特にPart1については、次の二点を注意しました。

(ア)現在進行形と現在形の違いを意識すること。

 例えば、「台車の上にダンボール箱が山積みになっている」写真に関して
  a. The cart is being loaded with boxes.
  b. Boxes are loaded on the cart.
 という選択肢が読み上げられる問題などです。
 積み上げ作業中の写真であればaが正解ですが、すでに積んである状態であればbが正解ですね。

 ただ、試験本番の時に慌てていると、aが読み上げられた時点で正解だと思い込んでしま可能性があります。
 特に、上の例のような受動態の進行形は勘違いしやすいので要注意ですね。

(イ)単数と複数の違いを意識すること。

 例えば、「机とソファーが写っていて、机の上には電気スタンドがある」写真に関して
  There are lamps on the desk.
 という選択肢が読み上げられる問題などです。
 机の上にランプが二つあれば正解ですが、一つしかなければ正しくはないですね。

 これも、単数と複数の違い以外は、写真と一致しているので、きちんと聴き取らないと間違えます。
 この場合、聴き取りのポイントは“a lamp”と“lamps”の違いではなくて、その前の“There are”と
 “There is”の違いだと思います。
 
 耳を澄ませて、聴くことに集中することが大事です。
  
この二点以外にも、問題集の解説に書いてある「発音の似た単語に注意する」とか「一つの選択肢を聞いたら、その都度、正誤を判断する」とかももちろん実践しました。

ただ、何よりも大事なのは、「自分に合った攻略法を見つける」ということだと思います。
「自分の強み・弱みや癖」を踏まえた自分なりの「傾向と対策」を意識することが必要です。
そのためには、やっぱり何度も練習するしかないと思います。

Part2に関しては、Part1のように「特に注意した点」点はありません。
問題文の放送を注意深く聞いて、「これだ」という選択肢にマークするだけです。

大事なのは「問いかけ文」を最初から最後まで集中して聴くことだと思います。
問題集には「問いかけの最初の語を注意して聞く」とか書いてますが、それでは不十分ですし正解する確率も下がります。
「問いかけ文」の意味を正しく理解できれば、正解にぐっと近づきます。

結局、これも練習あるのみですね。


■■ お勧めの本・教材 ■■

TOEICテスト 新・最強トリプル模試TOEICテスト 新・最強トリプル模試
(2006/04)
中村 紳一郎Susan Anderton

商品詳細を見る


TOEIC(R)テスト新・最強トリプル模試3TOEIC(R)テスト新・最強トリプル模試3
(2008/03/28)
中村 紳一郎Susan Anderton

商品詳細を見る


○ 多読のためのお勧め本
○ 英語の基本を身につける本
○ 英文読解力を強化する本
○ 英語に関する新書
○ 英単語強化のための本
○ お勧めの辞書
○ ビジネス英語の本

トップページへ>

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
メルマガの登録
聞き流し英語勉強法
プロフィール

高広 佳之

Author:高広 佳之
某金融機関に約30年勤務しています。お酒と映画と水泳が好きです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
管理人お勧めの教材
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。