スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「3時間でマスター! 新TOEICテストの英単語」(その2)

前回に書いたように、小池直己さんの「3時間でマスター! 新TOEICテストの英単語」は、「語源で英単語を覚える」ということを売りにしています。

しかし、実際に英単語を覚える時にそんなことは気にしていられません。

私は次の方法で、力づくで覚えていきました。

 ①まずは一つ一つの単語を確認する。
  知っている単語にはマルをチェックし、知らない単語にはバツをチェックする。
  できれば1日5ページぐらい進めたい。

 ②翌日は、前日にバツをチェックした単語をもう一度確認する。
  意味を覚えている時はマル、忘れている時はバツをチェックする。
  前日分の確認が終わったら新しいページに進む。

 ③翌々日も同じ要領。前日までマルがついていない単語はもう一度確認する。
  マルがつくまで何日でも繰り返して確認する。

こういう本当に単純な丸暗記の作業を、地道に実行しました。
記憶力が落ちていることもあって、覚えにくい単語はいつまでたっても定着しません。

今、手元でこの本を見てみると、最初の30ページまででバツが5個以上ついている単語(つまり一応覚えるまでに6日以上かかった単語)は、次のようなものです。

angular, inanimate, aviation, autonomy, autonym, bisect, biotic, abbreviate, candescent,
deception, accede, concede, secede, discern, ascertain, solicitation, declaim

いっぱいありますね。
こんな具合でしたので、全部で286ページあるこの単語集の全単語にマルをつけるのはたいへんでしたが、ともかく覚えるしかないので、しゃにむに進めました。

たぶん、全部終えるのに2ヶ月ぐらいかかったと思います。

それでもいま見返してみると、忘れている単語がたくさんありますね。
やっぱり単語力の維持・強化のためには、繰り返すことしかないのだと思います。

なお、この本に収録された単語の音声は、無料でダウンロードすることができます。
798円という値段を考えると、お得な本だと思います。


■■ お勧めの本・教材 ■■

3時間でマスター!新TOEICテストの英単語 「語源」で覚える超効率的記憶術 (ソフトバンク新書 50)3時間でマスター!新TOEICテストの英単語 「語源」で覚える超効率的記憶術 (ソフトバンク新書 50)
(2007/10/16)
小池 直己

商品詳細を見る


○ 英単語強化のための本
○ 英語の基本を身につける本
○ 英文読解力を強化する本
○ 英語に関する新書
○ 多読のためのお勧め本
○ お勧めの辞書
○ ビジネス英語の本

トップページへ>

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
メルマガの登録
聞き流し英語勉強法
プロフィール

高広 佳之

Author:高広 佳之
某金融機関に約30年勤務しています。お酒と映画と水泳が好きです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
管理人お勧めの教材
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。